ふとMr.マリックが懐かしくなり、なんとなくiPhoneのsiriに「ハンドパワーです」と言ったらガン無視されました。

私「ハンドパワーです」

siri「...」

20171211_132141000_iOS

自分もついに「超魔術」に目覚めたのかと思い、「これがハンドパワーです。」とキメ顔で話しかけると、「すみません。私には”これがハンドパワーです”の意味がわかりません。」と言われました。

20171211_132153000_iOS2

裏切られた気分です。


そんなわけで、どのワードに反応して無視をしてきたのかが気になったので、「siriが無視する条件」について検証してみたいと思います。


なお、使用したiPhoneはiOS11.2の最新版(2017/12/11)です。


とりあえず、「これが/ハンドパワー/です」の3つに区切って話しかけます。

20171211_134155000_iOS

「これがハンドパワー」。失敗

20171211_134202000_iOS

「ハンドパワー」。失敗


やはり「です」に原因があるようですね。


「です」に絞って試してみます。

20171211_132416000_iOS


20171211_132426000_iOS

う~ん。ドライな反応。



20171211_132451000_iOS
そうなんですよ。ですを3度繰り返しても駄目ですね。


20171211_135042000_iOS
シンプルに。

20171211_132434000_iOS
!?

来ました。「ちくわぶです」でsiriさんのガン無視来ました!!



他のワードでガン無視が来ないと諦めかけていましたが、ようやくsiriさんに無視して頂けました



考察


たぶんsiriさんのサーバーに返答として登録されていない文字+「です」を組み合わせると何と言ったら良いかわからなくなって答えられなくなるのだと勝手に思いました。


そんなわけでsiriさんに無視されたい方は、siriを起動して「ハンドパワーです」「ちくわぶです」などの言葉を掛けてあげるようにしましょう。


超スプーン曲げ [おもちゃ&ホビー]
テンヨー
2007-11-01



スポンサーリンク