今回は、ブートローダーアンロックや、root化無しでxiaomi mi5の日本語化をしてみようと思います。もちろん、Morelocale2でやるなんちゃって日本語化じゃないです。
方法は簡単で、公式のdeveloperROMで日本語が仮対応したらしいのでそれを入れるだけです。
今回紹介する方法に関しては
「Updaterアプリが搭載されたMIUI」ならできるはずなので、redmiやmi max等でも同様の手順で使えます。
home

以下の方法は、ショップROMでは難しい場合が多いです。global版stableで試してください。

まずは、以下のリンクからmi5の公式ロムを入手します。

http://en.miui.com/download-299.html

mi5以外の端末の場合、こちらのリンクから使用している端末を選択してください。

http://en.miui.com/download.html


Developer ROMの最新版を入れるために、まず、今入っているstable版を最新にアップデートします。

今回は、Version: V8.2.2.0.NAAMIEB (MIUI8)を使用。
方法は、mi5で直接ダウンロードしても良いし、PCから移してもおkです。

Download FullROMをクリックして、端末に取り入れます。
ca1

ダウンロードが完了したら、Updaterアプリを起動。

home

右上のところから、Choose update packageを選択して、ダウンロードしたファイルを選択し、okをタップします。(画像はアップデート後のものです。)

updater

updater

fileexplorer

自分のダウンロード先フォルダから選んでください。

そして、そのままインストール。

最新版になったら、Developer ROMも続いて入れていきます。

先程と同様に、Developer ROMの最新版を入れるために、Stableでない方Download FullROMをクリック。
自分が入れたのはVersion: 7.7.13 (MIUI8) でした。
というよりもはじめから両方ともダウンロードしておけば手間がかかりません。


ダウンロードが完了したら、Updaterアプリを起動。
右上のところから、Choose update packageを選択して、ダウンロードしたファイルを選択し、okをタップします。
そして、そのままインストール。
ですが、このままインストールするとmi5が初期化されるのでバックアップを取っておくか、諦めてそのまま実行してください。
自分の環境では、ココでキャンセルをするとアップデートができなくなってしまい、新しく同じファイルをダウンロードしないとインストール出来ませんでした。

settings

そのままインストールして再起動したら日本語が選択できるようになっています。

あとは、仕上げに再起動をしておくと不具合が少なくなります。


mi5等のMIUIの設定に関しては下のリンクも参考にしてください。


「Xiaomi Mi5を買ったらやりたい設定自分用メモ全部のせMi5 MIUI Global 8.1 Stable」


↓全然関係ないけどおすすめのフィルムとケース。安いのでフィルムの方はいくつも買い貯めしておきたい。


Gearbest TOCHIC XiaoMi Mi5 Tempered Glass Film  -  TRANSPARENT 17
TOCHIC XiaoMi Mi5 Tempered Glass Film - TRANSPARENT

Gearbest Luanke Back Case for Xiaomi Mi 5  -  BLACK
Luanke Back Case for Xiaomi Mi 5 - BLACK


スポンサーリンク