最近梅雨なのかよく雨が降るので家にある傘を今時のやつと一気に入れ替えました。
サビだらけの古いやつから最新式の傘に変えるとやっぱ違いますね。
まとめて買い替えたので傘をを一気に紹介したいと思います。
20170620_070706192_iOS


今回はいろいろな種類の長傘の紹介です。



長傘といえば、コンビニで売っているビニール傘や、100均やホームセンターに売っている100~200円ぐらいのものが一番コスパに優れていますが、最近は種類も豊富で値段だけで比較ができなくなりました。材質、骨の数、形状と最近になって傘が多様化し進化してきているように思われます。

これから紹介するのはamazonに売っていた3つの種類の傘です。

1,スタンダードタイプ(ザ・定番)

今回選んだのは「PLEMO 長傘 大きな傘 自動開けステッキ傘 紳士傘 耐風傘 撥水加工 梅雨対
策 ブラック 120センチ
」です。
20170701_082146812_iOS
見るからに普通の傘ですが、120cmとでかいです。PELMOというamazonでは大人気のメーカーで、アルミ製の軽い軸とスチール製の傘骨を売りにしていて、
35 MPHまでの強風でも傘が裏返らない頑丈さが特徴です。
20170701_082226408_iOS
20170701_082529309_iOS
撥水性もバツグン。
20170701_082927883_iOS
先がゴムでできているので危なくないです。金属製だと人混みで人に当たった時危険ですからありがたいです。
総評価

撥水性 ★★★★☆
使いやすさ ★★★★☆
耐久性 ★★★★★
重量 ★★★☆☆
奇抜さ ★☆☆☆☆
合計 ★★★☆☆
今使っている傘の延長として使いたい人におすすめ。頑丈なので非常に使いやすく、安全性も高い実用性の高い傘です。ただし、普通すぎてつまらないです。間違っても「傘変えた?」とは言われないでしょう。


2、逆さ傘・C型グリップタイプ(ザ・トレンド)

最近流行りの最先端の傘といえばこれ。
今回は「
PLEMO 長傘 逆さ傘 逆折り式傘 UVカット 晴雨兼用 手離れC型手元 耐風傘 撥水加工 ビジネス用車用 雨の雫 ブラック (124センチ)」を紹介します。
20170620_070706192_iOS
なんかテレビとかで見たことがある例の逆さ傘です。地面に立ちます。車に乗る時にドアに引っかからないです。水も立てかけておけばすぐに落ちます。
20170620_044433662_iOS
またもやPELMOの製品ですが、謎の傘ケースもついてきてオトクな気がします。
20170621_051243652_iOS
撥水性もそれなりに高そうな気がします。骨にはファイバーが採用されているので構造の割には軽いです。
総評価

撥水性 ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★★
耐久性 ★★★☆☆
重量 ★★★☆☆
奇抜さ ★★★★★
合計 ★★★★☆
持ち歩くだけで人の目を引くこと間違い無し。新しいもの好きなら持っておくと良いでしょう。使い勝手も抜群。ただし、複雑な構造ゆえ耐久性が心配な点、そしてその特徴ゆえ重量が気になります。撥水性に関しても並な気がします。(使っていればどんな傘でも撥水性は落ちるので木にする必要はあまりない。)





3,見た目重視、素材に拘るタイプ(ザ・オサレ)

とにかく使いやすさよりも見た目、耐久性が気になる人はこれ。見ただけでポチりたくなる人もいるかも。
「EasyJoy 長傘 高強度グラスファイバー24本傘骨 紳士傘 耐風傘 超撥水 ブラック」

20170621_050527607_iOS
木製グリップ
20170621_050703296_iOS
唐傘のような骨組み
20170621_050432410_iOS
日本刀の様なスラッとしたフォルム+ケース
20170621_050931440_iOS
水を跳ね除ける素晴らしい撥水性

・グラスファイバーを豪華に24本使用で通常の3倍の強度+頑丈なスチール製中棒
・カッコイイ木製グリップ
・防水性の高い
210T高密度布地
傘の重さ:約520g 、手動での開け閉め

総評価

撥水性 ★★★★★
使いやすさ ★☆☆☆☆
耐久性 ★★★★★
重量 ★★☆☆☆
奇抜さ ★★★★☆
合計 ★★★☆☆
限界までスペックを見た目と耐久性に振った結果使い勝手が残念になった製品です。見た目はカッコ良く、耐久性も高く、撥水性含め非の打ち所が無い製品に見えます。が、傘はワンプッシュでなく手で上まで上げる必要があり、形状ゆえその辺に掛けておく事もできません。更に軸がスチールかつ24本の骨があるため非常に重たい製品となっています。
長く傘を使いたい人か、見た目で「ピンッ!」ときたオサレな人におすすめです。



スポンサーリンク