今回は、災害時やアウトドアに便利な充電、乾電池両対応のLEDライト「Goreit®XML L2 LED アウトドア 懐中電灯 軍用 最强 充電式 1200 ルーメン 強力 懐中電灯 usb 充電 ズーム 防水防災 2x 18650電池付属 充電式 バッテリ 」についてレビューします。

20170603_013242384_iOS
見ればわかるこの中身の豊富さ。
20170603_012852145_iOS
怪しい白い袋に入って届きました。
20170603_012947113_iOS
なんとすべてのセットが入るプラスチックケースつき。このまま車に入れて山とかに出かけられます。
20170603_013020003_iOS
中にはぎっしりとLEDライト以外の付属品も詰まっています。
20170603_013242384_iOS
中身
・LEDライト(ストラップ付き)
・LEDライト用収納ケース
・自転車に固定するやつ
・USB充電器(2.1A、1.0Aの2ポート付き)
・専用充電器
・microUSB
・バッテリー4000mAhx2
・充電池マウンタ(本体に入れるために使う)
・単4乾電池変換マウンタ
20170603_013653694_iOS
バッテリーと単4電池x3のどちらでも使用できます。

20170603_013842635_iOS
バッテリーを2本同時に充電できます。microUSBなので手持ちのモバイルバッテリーやiphoneの充電器でも充電できますが、2.1Aでの急速充電ができるので付属のUSB充電器を使ったほうが早く充電できるかもしれません。
なぜか1Aの充電機能もついているのでスマホも一緒に充電できます。
20170603_024325737_iOS
本体は何故か亀の首のごとく伸び縮みし、明るさの範囲と出力を変更できます。
20170603_123724404_iOS
この状態でこの明るさと範囲があります。
20170603_024312987_iOS
20170603_123713854_iOS
最大まで引き伸ばすとこの通り、範囲が狭くなる代わりにめちゃくちゃ明るくなります。直視したら目がやばくなりますね。
20170603_123816471_iOS
お空に向けるとライトセーバーに。
絶対に人や車、ヘリコプターなどに当てないでください。シャレにならないぐらい危険です。

他に、スイッチを押すたびに機能が変わり、強、中、弱、点滅、SOSの5種類のモードがあります。
最大1200ルーメンの明るさが出て、IPX4相当の生活防水がついています。
野外で雨が降っていても使えるスペックなので汎用性は高いです。


総評価
今まで見たことのある懐中電灯と比較して一番明るいライトでした。ズームと拡散の機能をうまく切り替えれば、夜間のウォーキングから天体観測時に星の位置を示すことまで使用用途が幅広く考えられる製品です。
4000mAhの大容量バッテリーが2本あり、1本切れても予備の方に変えればすぐに使えますし、乾電池をコンビニで買っても使えます。ですからイトの電池が切れることを心配せずに使用できるので災害時にも1つあれば心強いですね。




スポンサーリンク