最近パソコンのディスプレイが埃っぽくなってきたのでキレイにしようと思います。
ついでに掃除に使った道具についても紹介していきます。


20170520_140413619_iOS
はい。ホコリがめちゃくちゃついていて汚いです。

普通ディスプレイにはノングレア、グレアどちらにも何らかのコーティングがされているので画面に傷をつけてしまうとそこからコーティングが剥がれて汚くなる事があります。

ですから汚れを落とすときにゴシゴシと無理に拭こうとすると永久に残る傷ができるおそれがあリます。ですから傷をつけないためには手順が重要です。


1.エアダスターかクリーニングブラシを使用する。

まず画面にはホコリや細かい砂等の微粒子が付着しているおそれがあります。それを取り除かない状態で拭くと画面を引っ掻いてしまい傷がつく原因となるのでまず吹き飛ばします。
エアダスターが簡単ですが、使うのがもったいないので今回は

この手のクリーングブラシを使用します。使わないときはしまって置けるので便利です。
20170520_140255587_iOS

20170520_140502090_iOS

さっとハケで全体を撫でるだけでいいです。基本的に大きな汚れを取るだけなので...

2.クリーニングリキッドを使用して拭く。

20170520_135713901_iOS
カリウム電解イオン水と植物抽出液のみを使用した謎リキッド。メガネ用スプレーとかを使うと画面のコーティングを剥がすおそれがあるのでディスプレイ専用のものを選ぶ必要があります。
無いなら水でも良いです。界面活性剤とか入ってなければおkです。

20170520_140531861_iOS
ぶっちゃけ拭うものはマイクロファイバー採用の云々とか言いたいところですが、ティッシュを使ってもいいです。




私はこれを使っています。高級なクリーニングクロスを使用しても良いんですが毛羽立っているものを使うといつまでたっても画面に毛が残るのでペラい感じのやつを使いましょう。
20170520_141146552_iOS
綺麗になりました。
画面を掃除するときに画面をただ黒くするだけの自作ソフトを使いました。PC作業中に掃除するなら便利です。escキーで終了です。

ついでにスマホも綺麗にしていきます。
20170520_141343511_iOS
手垢べったりでグレアフィルムがアンチグレアフィルムに...。汚すぎです。

20170520_141601315_iOS
同様の手順でこの通り。


元の輝きを取り戻しこの写真を取ったスマホまでキレイに写ってしまっています。

まあフィルム付けているならゴシゴシとこすっても良いと思いますが...

このように適切な手順、道具を使用すれば画面を傷つけることなく汚れを落とすことができるので物持ちも良くなります。

以前発売していた古いモデルのmacbook pro retinaのように画面のコーティングが剥がれやすいものもあるので丁寧に掃除ができると良いですね。

これでホコリを全部吹っ飛ばすと掃除が楽です。一家に一台のアイテムですね。






スポンサーリンク