適当に買ったガジェットblog

主にネット通販で買ったPC・スマホ周辺機器についてレビューしていきます。 中華製品多めです。また、PCやスマホの豆知識を書いていきます。

2017年07月

Xiaomi Mi5にXposedを入れてみる。(android6.01MIUI ECRMod8.1.4.0)自分用メモ

developer版のやつをmi5に入れていたのですが、自動アップデートとTWRPの相性が悪かったのか文鎮化したので代わりにECRMod8.1.4.0を導入して、ついでに「Xposed」と言うものを試してみました。

しかしあれですね。ぶっちゃけカスタムロムだろうがdeveloper版だろうが使い勝手はあんまり変わらないので(安定性とプリインアプリぐらいの違い)MIUI系ならどれ使っても良さそうですね。
しかし、「Xposed」はまだAndroid7への対応が試験段階であまり信頼性が高くないのであえてandroid6.01であるECRMod8.1.4.0とそれに適したフレームワークなどを試してみました。

Xposedをインストールするための条件

1,ブートローダーアンロックがされていること
2,TWRPなど(カスタムリカバリ)が導入されていること
3,root化されていること(SuperSUなど)
上の3つを満たしていないとインストールすらできないのでハードルが高いです。
失敗する可能性も高いのでバックアップを忘れずにしましょう。

①、Xposedをダウンロードする。
以下のリンクから、 「 XposedInstaller_3.0_alpha4.apk」をダウンロードする。
https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=3034811


②、MIUIで使えるように調整されたXposedのフレームワークをダウンロードする。
https://forum.xda-developers.com/xposed/unofficial-xposed-miui-t3367634
android6なのでsdk23,snapdragon820搭載機なのでarm64,MIUIなのでMIUI-edition

xposed-v◯◯-sdk23-arm64-MIUI-editionなら使える気がする。とりあえず新しいやつ入れると良いかも。

③、Mi5本体にダウンロードしたファイルを移動させる。

④、
フォルダからそのままXposedInstaller_3.0_alpha4.apk選択してインストール

ホーム画面に「Xposed Installer」が増えているのを確認したら、電源を切り、電源+音量上ボタン長押しでTWRP起動

xposed-v◯◯-sdk23-arm64-MIUI-editionをインストール。
追記、上書きインストールできるので間違えて古いの入れても大丈夫でした。

準備が完了したので、「Xposed Installer」のダウンロードから好きなモジュールを手に入れて使いましょう。

モジュール導入例

試しにみんな大好きminminguardを導入してみます。アプリ内広告を一掃してくれるモジュールです。

「Xposed Installer」の中からでもダウンロードできますが、自分の環境ではうまくいかないのでブラウザから落とすのが一番速かったです。

http://repo.xposed.info/module/tw.fatminmin.xposed.minminguard

方法は簡単。.apkファイルをダウンロードして、インストールし、
「Xposed Installer」からモジュールにチェックを入れて再起動するだけ。ココまでたどり着けた人なら難なくできるでしょう。

おすすめのモジュールはChromePie,MinMinGuard,YouTubeAdAwayです。
システムを弄るならxMIUI,root化で出来ないゲームが有るなら
ANRCを入れると良いです。


全然関係ないけどおすすめのフィルムとケース。安いのでフィルムの方はいくつも買い貯めしておきたい。

Gearbest TOCHIC XiaoMi Mi5 Tempered Glass Film  -  TRANSPARENT 17
TOCHIC XiaoMi Mi5 Tempered Glass Film - TRANSPARENT

Gearbest Luanke Back Case for Xiaomi Mi 5  -  BLACK
Luanke Back Case for Xiaomi Mi 5 - BLACK

スポンサーリンク

xiaomi mi5 root化とTWRP使い方自分用メモ手順のみ

完全にメモなので見ても参考にならないかもしれません。

↓の手順で15 seconds ADB Installerを導入してある事が前提です。

Xiaomi Mi5を買ったらやりたい設定自分用メモ全部のせMi5 MIUI Global 8.1 Stable



1,適当に一番新しいSuperSUを拾ってくる。
https://forum.xda-developers.com/apps/supersu
2,一番新しいTWRPを拾ってくる。
https://dl.twrp.me/gemini/
3,SuperSUはzipのままスマホに取り込んでおく。Downloadフォルダとかに入れておいた。
4,スマホの電源を切ってボリューム下と電源長押でFastbootで起動。
5,コマンドプロンプトを使うのでTWRPのファイルは短めの名前にしておくと楽。aaa.imgなど
15 seconds ADB Installerとかを使った後だと、C:\の下にadbと書かれたフォルダがあるのでリネームしたaaa.imgを突っ込んでおく。
6,管理者権限でコマンドプロンプトを起動
cd c:\adbでエンター
fastboot devicesでエンター

変な文字列とfastobootという単語が出てきたら
fastboot flash recovery aaa.imgでエンター
fastboot boot aaa.imgでエンター
そのうち勝手にスマホの画面が切り替わり、TWRPが起動する。失敗してるとなにも起きないので、
ファイル名や位置、使ったTWRPのデータを確認してやり直す。

7,TWRPが起動したらとりあえず日本語に切り替えて、チェック入れたりスライドしたりしておく。
8,インストールからSuperSUのファイルを選んで、スワイプしてインストール。その後に再起動。
root化されていればホームにアプリが増えているので成功。

TWRPは電源を消した状態でボリューム上と電源長押しで起動できる。


慣れればほとんど時間がかかりません。windows10を使っているならPowerShellがおすすめですね。全部コピペで入力できます。

あとTWRPで一番使う機能はバックアップだと思います。ROM焼きやアプリ導入でデータが良く吹っ飛ぶのでバックアップ必須です。mi5はSDカードがないので外部にバックアップを取るためにはUSBtype-C変換アダプタや対応のUSBメモリやSDカードリーダーがあるといいですね。

USB C 変換 アダプタ RAVPower 3個セット USB-C アダプタ ( Micro USB to USB-C 2個 + USB A 3.0 to USB-C 1個 / 急速充電対応 / 高速データ転送 ) MacBook Pro / Xperia / スマホ / タブレット 各種対応





スポンサーリンク

Xiaomi Mi5 アンロック方法自分用まとめ

あらかじめmi アカウントを作っておき、http://en.miui.com/unlock/
にてアンロック申請を出す。
手元にxiaomiのスマートフォンがある場合、setting>Additional setting>Developer options>Mi Unlock status
から「Add account and device」を押しておく。これを押した後72時間経過後でないとブートローダーアンロックができないので注意。
端末自体でmiアカウントにログインしていないとエラーメッセージが出ます。

アンロック申請が通ったら、
http://en.miui.com/unlock/
からログインして
Unlock nowクリック
ba

Download Mi Unlockをクリックしてダウンロード

ダウンロードしたファイルを解凍して、
miflash_unlock.exeクリック
ba2


Agreeをクリック
ba3

miアカウントにログイン

スマホの電源をオフにしてPCにケーブルで繋ぐ

電源OFFにして電源ボタンと音量下ボタン同時長押しでFastboot画面を出す。

パソコン上でスマホが認識されてUnlock画面が出るまで待つ。
ba4

Unlockをクリック
Unlockができていたら、
c3
Unlocked successfullyと出るので成功です。

Rebootphoneを押して再起動しましょう。

念のために本当にアンロックされているか確認したい場合、
PCに繋いだまま、fastbootモードで再び起動し、コマンドプロンプトかPowerShellを管理者権限で起動します。
「fastboot devices」と入力
「fastboot oem device-info」と入力
(bootloader)    Device tampered: false
(bootloader)    Device unlocked: true
(bootloader)    Device critical unlocked: true
(bootloader)    Charger screen enabled: false
(bootloader)    Display panel:
となっていればアンロックされています。
(bootloader)    Device tampered: false
(bootloader)    Device unlocked: false
(bootloader)    Device critical unlocked: false
(bootloader)    Charger screen enabled: false
(bootloader)    Display panel:
となっていた場合ロックされたままなので、カスタムROMを入れることはできません。もう一度やり直しましょう。

アンロックされたブートローダーをまたロックし直すためには、
「fastboot oem lock」で良いそうです。
安全に使いたい場合はロックしたほうが良いみたいですね。




「Add account and device」をスマホで行い、72時間経過していないと失敗して、current account is not bound to this deviceと出る。
ba5
何回も試そうとするとCouldn't unlockと出て来る。
ba6

アンロックの確認法について、MIUIの公式フォーラムを参考にしました。コチラのほうが詳しく載っています。
http://en.miui.com/thread-279195-1-1.html


全然関係ないけどおすすめのフィルムとケース。安いのでフィルムの方はいくつも買い貯めしておきたい。


Gearbest TOCHIC XiaoMi Mi5 Tempered Glass Film  -  TRANSPARENT 17
TOCHIC XiaoMi Mi5 Tempered Glass Film - TRANSPARENT

Gearbest Luanke Back Case for Xiaomi Mi 5  -  BLACK
Luanke Back Case for Xiaomi Mi 5 - BLACK

スポンサーリンク

【レビュー】RAVPower QC対応のUSB Type-C 変換アダプタ3つセット。SDカードが使えないスマホにおすすめ。

今回は、RAVPowerの「USB C 変換 アダプタ RAVPower 3個セット USB-C アダプタ ( Micro USB to USB-C 2個 + USB A 3.0 to USB-C 1個を紹介してみようと思います。

前に中華スマホのXiaomi Mi5を買ったのですが、コレが中々クセのあるスマホで、「microSD非対応」「Type-C接続」「Quick Charge 3.0対応」となっていました。
そのせいで、家にあるmicroSDは役立たずとなり、ケーブルも新しく買わないといけないと思っていたのですが...この製品を見つけたおかげで出費が抑えられました!

IMG_20170721_151043
IMG_20170721_151012
めっちゃ小さい箱に入って届いたので中身の入ってない箱がamazonから届いたのかと思いました。

中身は
・2×Micro USB → USB-C変換アダプタ(56kΩ)
・1×USB-A 3.0 → USB-C変換アダプタ(USB3.0)
・保証カード(18ヶ月+12延長安心保証サービス)
製品紹介ページより
となっており、見たままです。
56kΩ
と言うものは、USB-A(普通のUSB)からType-Cとかに変換するときなどに必要な抵抗値で、満たしてないと発火したり急速充電できなかったりと危険なものなので、数字で対応してあることが書かれていると安心できますね。

IMG_20170721_151124
保証書を見る限り、壊れたりしたらメールとか電話をすれば対応してもらえるみたい。コレは安心。
IMG_20170721_151236
左がUSB3.0(普通のでも良い)をtypeCに変換するやつ。
右がMicroUSBをTypeCに変換するやつ。

IMG_20170721_151302

IMG_20170721_151331
本体はアルミっぽい材質。MicroUSBをTypeCに変換する方のアダプタの端っこのカッティングが綺麗です。

スペック
・Quick Charge対応で急速充電可能。
USB3.0対応で高速データ転送可能
18ヶ月間安心保証

そんなこと言われてもよくわからないのでとりあえず使ってみましょう。
今回はQuickCharge3.0対応でType-C対応のXiaomi Mi5を使ってみます。

20170721_113221556_iOS
このブログの紹介製品第一号の
AUKEY MicroUSBケーブル1m3本セット「CB-HD3」
という急速充電対応ケーブルに繋ぎます。
20170721_113238561_iOS
まさかのジャストフィット。他のメーカーとは思えない相性の良さ。これは期待できる。
20170721_094306990_iOS
グサッ!!と刺さりました。なんか長いです。落としたら根元からボキッと行きそうですね。
ん?
20170721_094353819_iOS
QuickChargeされていると表示される丸の付いた稲妻マークが出ました。
↓普通の充電だとこのマークが出ます。
20170721_114315066_iOS
説明書通りQuickChargeできるみたいでした。これなら外出時にわざわざType-Cケーブルを持ち歩かなくてもMicroUSBとこれがあればモバイルバッテリーから急速充電できますね。


では次は、
USB3.0(普通のでも良い)をtypeCに変換するやつを使ってみます。20170721_084909784_iOS
Xiaomi Mi5にはmicroUSBがないのでこうやって変換アダプタを使わないと外部からデータを受け取ったりバックアップが取れないです。
今回はTranscendのUSB3.0対応USBメモリを使います。

20170721_094802246_iOS
えい。認識しました。速度の測定方法がわからないのでそのままにしますが、USB3.0対応ということなのでデータをやり取りしたりバックアップを取るのもmicroSDとかよりは速いはずです。

総評価


個人的には、別々に買おうと思っていた製品が全部セットになってお安く手に入る(799円2017/07/21時点)だけで即買い対象でした。

USBケーブルもいくつもあると煩わしいですが、これがあるばパスタのような絡み合ったケーブルに悩まされる回数も減ると思います。
スマホのデータを頻繁に他とやり取りする場合やバックアップを取りたい人にも良いですね。

とりあえず買っとくと便利な製品です。Type-C対応スマホの人におすすめします。


USB C 変換 アダプタ RAVPower 3個セット USB-C アダプタ ( Micro USB to USB-C 2個 + USB A 3.0 to USB-C 1個 / 急速充電対応 / 高速データ転送 ) MacBook Pro / Xperia / スマホ / タブレット 各種対応

スポンサーリンク

【アンロック、root化、PC不要】Xiaomi mi5に公式Developer ROMを導入して日本語に対応させる。個人的メモ

今回は、ブートローダーアンロックや、root化無しでxiaomi mi5の日本語化をしてみようと思います。もちろん、Morelocale2でやるなんちゃって日本語化じゃないです。
方法は簡単で、公式のdeveloperROMで日本語が仮対応したらしいのでそれを入れるだけです。
今回紹介する方法に関しては
「Updaterアプリが搭載されたMIUI」ならできるはずなので、redmiやmi max等でも同様の手順で使えます。
home

以下の方法は、ショップROMでは難しい場合が多いです。global版stableで試してください。

まずは、以下のリンクからmi5の公式ロムを入手します。

http://en.miui.com/download-299.html

mi5以外の端末の場合、こちらのリンクから使用している端末を選択してください。

http://en.miui.com/download.html


Developer ROMの最新版を入れるために、まず、今入っているstable版を最新にアップデートします。

今回は、Version: V8.2.2.0.NAAMIEB (MIUI8)を使用。
方法は、mi5で直接ダウンロードしても良いし、PCから移してもおkです。

Download FullROMをクリックして、端末に取り入れます。
ca1

ダウンロードが完了したら、Updaterアプリを起動。

home

右上のところから、Choose update packageを選択して、ダウンロードしたファイルを選択し、okをタップします。(画像はアップデート後のものです。)

updater

updater

fileexplorer

自分のダウンロード先フォルダから選んでください。

そして、そのままインストール。

最新版になったら、Developer ROMも続いて入れていきます。

先程と同様に、Developer ROMの最新版を入れるために、Stableでない方Download FullROMをクリック。
自分が入れたのはVersion: 7.7.13 (MIUI8) でした。
というよりもはじめから両方ともダウンロードしておけば手間がかかりません。


ダウンロードが完了したら、Updaterアプリを起動。
右上のところから、Choose update packageを選択して、ダウンロードしたファイルを選択し、okをタップします。
そして、そのままインストール。
ですが、このままインストールするとmi5が初期化されるのでバックアップを取っておくか、諦めてそのまま実行してください。
自分の環境では、ココでキャンセルをするとアップデートができなくなってしまい、新しく同じファイルをダウンロードしないとインストール出来ませんでした。

settings

そのままインストールして再起動したら日本語が選択できるようになっています。

あとは、仕上げに再起動をしておくと不具合が少なくなります。


mi5等のMIUIの設定に関しては下のリンクも参考にしてください。


「Xiaomi Mi5を買ったらやりたい設定自分用メモ全部のせMi5 MIUI Global 8.1 Stable」


↓全然関係ないけどおすすめのフィルムとケース。安いのでフィルムの方はいくつも買い貯めしておきたい。


Gearbest TOCHIC XiaoMi Mi5 Tempered Glass Film  -  TRANSPARENT 17
TOCHIC XiaoMi Mi5 Tempered Glass Film - TRANSPARENT

Gearbest Luanke Back Case for Xiaomi Mi 5  -  BLACK
Luanke Back Case for Xiaomi Mi 5 - BLACK


スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気ブログランキング

にほんブログ村
記事検索
スポンサーリンク
ギャラリー
  • Chromeのオフライン状態でできる恐竜の障害物避けが楽しい
  • Chromeのオフライン状態でできる恐竜の障害物避けが楽しい
  • Chromeのオフライン状態でできる恐竜の障害物避けが楽しい
  • Chromeのオフライン状態でできる恐竜の障害物避けが楽しい
  • 【レビュー】MUSONの合金素材で多機能なHi-Fi音質MP3プレーヤー「MU-JP-MP3」
  • 【レビュー】MUSONの合金素材で多機能なHi-Fi音質MP3プレーヤー「MU-JP-MP3」
  • 【レビュー】MUSONの合金素材で多機能なHi-Fi音質MP3プレーヤー「MU-JP-MP3」
  • 【レビュー】MUSONの合金素材で多機能なHi-Fi音質MP3プレーヤー「MU-JP-MP3」
  • 【レビュー】MUSONの合金素材で多機能なHi-Fi音質MP3プレーヤー「MU-JP-MP3」
スポンサーリンク