適当に買ったガジェットblog

主にネット通販で買ったPC・スマホ周辺機器についてレビューしていきます。 中華製品多めです。また、PCやスマホの豆知識を書いていきます。

【アマゾン】【アマゾン】プライムデーの買い物で最大5000ポイント還元7/15~7/16

【アマゾン】【アマゾン】プライムデーの買い物で最大5000ポイント還元7/15~7/16

LU_PC_0010

年に一度のプライム会員大感謝祭」プライムデー
2019年7月15日[月・祝]0:00 - 7月16日[火]23:59まで
毎月やっていた有り難みのないアマゾンタイムセール祭りとは一味違うようです。
今回はお買い得なセールがあるかもしれません。

参加方法

上記の画像よりキャンペーンページを閲覧でエントリー
プライム会員で3%+ショッピングアプリ使用で1%+アマゾンマスターカード使用で2%のポイント還元があります。更に、この2日間は一点以上の買い物につき2%のポイントが付きます。

※合計1万円以上の買い物でポイントが最大5,000ポイント還元されます。
中途半端に買っても損をするので、見送るか、一万円以上しっかり買うと良いかも知れません。







 
スポンサーリンク

Nexus 5にAndroid9を入れてみた(日本語、Magisk,Xposed導入まで)

Nexus5を手に入れたのですが、最新バージョンが6.01で微妙に古いので最新版にアップデートしました。何番煎じか分からないネタですが覚書として残します。
Screenshot_20190702-130722

必要なもの

・ADB環境一式
良くわからない場合「15 seconds ADB installer」ってやつ入れればいいです。
ダウンロードしたら全部y押せばインストール完了です。

・TWRP
特に何か不具合がなければ最新版を使用します。今回は3.3.1.0。
C:\adbにダウンロードしたtwrp-3.3.1-0-hammerhead.imgを入れておきましょう。

・書き込むイメージ(OS)
LineageOS入れようと思いましたがUnofficialしかないし、なんか流行ってるみたいなのでこれ入れます。rar形式ではそのまま使えないので解凍しておきます。
※2019/09/30追記:今はLineageOS入れてます。ぶっちゃけ操作性だけで言えば変わりません。セキュリティアップデートがあちらのほうが多いだけです。
興味のある方は↓のページを確認してください。


ブートローダーの起動方法

電源を切った状態で音量下+電源長押し。

手順
1,設定>バックアップとリセットからデータの初期化してスマホのデータをすべて削除。
2,設定>端末情報>ビルド番号を5回以上タップで開発者向けオプションを出す。(設定に戻ると追加される)
3,設定>開発者向けオプションからUSBデバッグをオン。PCにつなぎ、接続を許可。コマンドプロンプトを起動。
4,「adb reboot bootloader」再起動してブートローダー起動
5,「fastboot oem unlock」ブートローダーアンロック。スマホ操作で音量の上下でYesに、電源クリックで選択。
6,「fastboot flash recovery twrp-3.3.1-0-hammerhead.img」でTWRPを導入する。
ミスして再起動した場合
「cd c:\adb」でエンター
fastboot devicesでエンター後「6」からやり直す。

7,スマホの音量ボタン操作でRecovery modeを選択。電源で起動。
8,TWRPが起動したら、スワイプで開き、backupからデータをすべてバックアップ。USBストレージ経由でパソコンに移動させておく。
9,USBストレージからROMを移動。TWRP>BACKUPS>謎の文字列>ここ←に解凍したROMを置く。
10,wipe>swype to factory resetをして戻る。
11,Restoreからromを選択してリストア。
12,再起動で完了。Android9になってます。

firsteverOSの導入が完了すると、magisk済の状態になります。デフォルトで英語ですが、system>languageで日本語を選択すればすべて日本語になります。

Xposedについて
2019/07/02時点で、EdXposed Installer v2.2.4最新版の動作を確認しています。
magiskにて「Riru – Corev19」と「Riru -EdXposedv0.4.5.1_beta(4463)(Sandhook)」をインストールした後、下記のURLから本体をインストールしましょう。

まあnexus5がまだまだ使える端末なのは事実ですが、そろそろ32bit環境が見捨てられる時期だと思うので、pixel 3とかmi 9みたいな端末に買い換えるのも重要だと思います。
バッテリー交換すればその時までは現役で活躍してくれそうですが…。


スポンサーリンク

TWRPでバックアップ時にERROR: 255で中断される問題の解決法

TWRPでバックアップ時にextractTarFork() process ended with ERROR: 255と出て中断される問題の解決方法をメモします。

Xiaomi mi5とZTE Axon miniでこのエラーに遭遇しました。いずれもsystemのバックアップ時に中断されました。

通常この場合はフルワイプし、バックアップからリストアするか新規にromを焼くかのいずれかで解決します。
ですが、ZTE Axon miniの場合正式な日本語ROMが無い上に、フルバックアップをリストアしても同様のエラーが発生しました。
しかし、簡単な方法で解決ができました。

方法
1,フルワイプする。
2,リストア時にsystemだけリストアしない。
以上です。
systemだけリストアしない場合、起動時にsystem imageからsystemが再構成されるので、エラーも修正されるみたいです。dataもそのままなのでデータが消滅することもありませんでした。

この問題の原因は恐らくTWRPでバックアップやリストア中にキャンセルをしたことが原因です。たぶんそのときにエラーが発生したのでしょう。

今回は、systemが原因だったので解決できましたが、dataやsystem imageなど重要なファイルのバックアップ時やリストア時にエラーが発生した場合、解決が難しいと思います。常日頃からのこまめなバックアップは大事ですね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気ブログランキング

にほんブログ村
記事検索
スポンサーリンク
ギャラリー
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
  • 【レビュー】Mi9用のケースカバーやフィルム、カメラプロテクターなどのアクセサリを比較してみた。
amazonアソシエイト