適当に買ったガジェットblog

主にネット通販で買ったPC・スマホ周辺機器についてレビューしていきます。 中華製品多めです。また、PCやスマホの豆知識を書いていきます。

今更ながらiPhone8でワイヤレス充電をQiを試してみた。


中国の通販に売っていた怪しいワイヤレス充電機(Phone対応の文字はなし)を購入して15日。
中国郵便でようやく届きました。

「Qi Wireless Charger for Qi Enable Devices  -  BLACK 」 確か値段は344円ぐらい。Gearbestで買いました。
この手の安価な製品は1日で値段が大幅に変動するので最安値で買うのが難しいです。
20180305_070325150_iOS


20180305_070258331_iOS

箱は潰れて届き、中には安っぽいプラスチックでできた本体とmicroUSBケーブル(充電専用)、中国語と英語の説明書がついてきました。

説明書いわく、USB経由で5V/1.5Aの出力で電力をこれに供給し、そこから5V/1Aでスマホに給電できるらしいです。しかし箱にはINPOUT(誤字でない):5V-2A、OUTPUT:5V-1A、と書かれていたりするので全然信用できません。



・取り敢えず充電してみた。


普通に充電できてます。
20180305_110629354_iOS
20180305_110659750_iOS
あっけなく充電ができてしまったので特に変わったこともなく、面白くないですが、344円のワイヤレス充電器でもしっかりと機能すると分かりました。

ですが、少しでもスマホがズレると充電できなくなるのでちょっと微妙ですね。



・なんとなく分解してみた。

特に深い理由は無いのですがこんなに安いのになぜ機能するのかと気になったので分解してみます。

20180305_132848777_iOS
まず内部構造とツメの位置を把握するためにLEDライトで照らします。思ったよりもスカスカです。


20180307_111210003_iOS
次にプラスチック製のヘラっぽいものを隙間に挟み込みパカっと開けます。

20180307_111313518_iOS
20180307_111333783_iOS
なんか基盤と金属っぽい台座に乗ったコイル的なものが出てきました。文系なのでさっぱりですが、IHコンロ的な技術で給電しているように見えます。

最近知った話ですが、ワイヤレス給電をするとスマホのバッテリーの劣化が早まるそうです。

ワイヤレス給電は便利そうに見えるかもしれませんが、置いた場所からズレるだけで充電が切れる上、急速充電もLightningケーブルより遅いものがほとんどです。しかも電力のロスも多いので無駄が多い気がします。

どうしてもワイヤレス充電をしたいと思う人以外は普通にケーブルをぶっ刺して使ったほうが楽だと思いました。










スポンサーリンク

iOS11でiTunesでバックアップから復元できない場合の解決方法

今回は短い記事です。

この時期iPhoneをMNPで乗り換えたり新しいiPadを購入してデータを移し替えたりする機会が多いと思います。
そんな時、「iTunesでバックアップを取ったにもかかわらず復元できない。」といった問題が発生したら大変ですよね。

今回は、iTunesバックアップから復元する際に、「エラーが発生したため、iPhone”端末名”を復元できませんでした。」と表示され、途中で止まってしまう問題について取り上げます。


この記事はiOS11.26で検証したデータに基づきます。

BlogPaint

私は以前からiPhone、iPad関係なくこのエラーが頻発し、なぜ復元できないんだと悩み、appleサポートに連絡しても結局解決方法は見つからずじまいでした。

ですが、最近iPadを買ったときに色々試したところ、解決することができました。

方法は簡単。「ファイラー系アプリからファイルを削除してからバックアップを取る」です。

ファイラー系アプリというのは、iTunesで同期をした時に左の方に出てくる”ファイル共有”の中に入っているアプリのデータです。

1522508350264

代表的なものだとClipboxやDocuments、Wordですね。この辺りのアプリに入っている音楽、映像、画像、ワードファイルなどデータ全部を削除すればいいです。

細かい理由としては日本語ファイル名がバックアップに悪影響を与えているとかどうとか諸説あるらしいですが、全部消せば問題ないです。

ただし、削除する前に必要なデータはパソコンに避難させてください。でないと泣くことになります。

すべてのファイラー系アプリからデータを削除し終えたら、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックし、「このコンピューター」に「今すぐバックアップ」してください。

これでエラーが発生しないバックアップができます。

削除したデータに関したは、バックアップから復元をしたあとに”ファイル共有”にまとめてドラッグアンドドロップで突っ込めばもとに戻ります。

ただし、元の端末を持っていない状態でなおかつ
「エラーが発生したため、iPhone”端末名”を復元できませんでした。」と表示された状態の場合、

手遅れ
なので諦めてiCloudからバックアップを復元しましょう。





スポンサーリンク

新型iPad(2018)レビュー。使い心地とAntutuのスコア比較。実測17万4552点



3月27日(現地時間)に発表されたばかりのApple Pencil対応型iPad(6th generation)の128GBシルバーを実際に購入し、今日到着しましたのでレビューしてみようと思います。

とりあえず使ってみた感想と、一緒に購入したケース、フィルムなどについてもレビューしていきます。

20180330_044924042_iOS

いつものシンプルな箱。
20180330_045004689_iOS
20180330_045049836_iOS
20180330_045150953_iOS
付属物もいつもの通り。Lightiningケーブルと充電器(10W)、りんごのシールです。

説明書には「iPadのディスプレイはApple Pencilに対応しています。」の文字があります。
20180330_045225863_iOS
背面も特に変わったことはありません。ですが、この普通な感じがとても嬉しいですね。
iPad ProやiPhone8などで見られるカメラの出っ張りがない。地味ですが重要なポイント。

20180330_045306312_iOS
早速電源をつけました。起動速度はiPhone8より少し遅いぐらい。

20180330_045635908_iOS
iPhoneは全力でケースやフィルムで保護する主義なのでiPad(2018)対応のやつを取り付けます。
20180330_050628664_iOS
20180330_050708792_iOS
20180330_050718357_iOS
20180330_051802288_iOS
指紋認証やらSiriなどの設定を終わらせ使ってみます。
20180330_053302920_iOS
Apple Pencilやクレヨンは使う予定がないので類似製品を使用。

20180330_053318399_iOS


メモ帳で文字を書いてみました。今回使用したタッチペンはiPhoneでも使える普通の静電式なので傾きや筆圧の感知機能は全くついていません。

ですが、iPadAirと比較して、ペンの筆跡がなめらかでいい感じです。

iPad proはリフレッシュレートが120hz、このiPad(2018)は60hzと半分の速度ですが、CPUがiPhone7相当のA10 Fusionが使われているおかげかストレスなく文字を書くことができました。






・iPad(2018)vs iPhone8のAntutuでのベンチマークスコア比較

次にAntutuで性能を測定しました。


まずこちらがiPhone8のスコアです。191404と破格のスペックを出しています。

20180330_082120000_iOS




これがiPad(2018)のスコアです。174552とiPhone8と比べて性能が落ちていますが、1世代前のiPhone7のスコアが173000ぐらいで、CPUも同一のものなのでこんなもんだと思います。

20180330_082256000_iOS

と思いましたが、よく見たらCPUスコアは54106でiPhone8より高いです。逆にネックとなっているのは3DとUXです。iPhoneよりもグラフィックの表示が苦手みたいなのでゲームやレイヤーの多いイラストには不向きかもしれません。

まとめ



iPad Proと比較するとSmart Keyboardが使えなかったり、TrueToneが非対応であったりところどころ機能が削られています。スピーカーも2つしかついていません。ですから劇的な体験や性能に期待して買う場合はガッカリします。

ですが、使用用途がはっきりしている場合にはとても良い製品になると思います。

(例:Apple Pencilが使いたい。iPad Airからアップグレードしたいなど)

実際、Slide Over機能やSprit Viewなどの機能はヌルヌル動いてストレスを感じさせない動作で、アプリを多重起動させてもなめらかに動いてくれました。ネットサーフィンやちょっとしたお絵かきを目的とするならベストな選択だと思います。




購入したケースとフィルム。ピッタリとしたサイズで良かったです。






スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気ブログランキング

にほんブログ村
記事検索
スポンサーリンク
ギャラリー
  • Amazonギフト券5000円分購入で最大1000ポイントゲットのチャンス~7月17日
  • 【レビュー】コイルが3つもある!「WARMQ Qi急速ワイヤレス充電器」
  • 【レビュー】コイルが3つもある!「WARMQ Qi急速ワイヤレス充電器」
  • 【レビュー】コイルが3つもある!「WARMQ Qi急速ワイヤレス充電器」
  • 【レビュー】コイルが3つもある!「WARMQ Qi急速ワイヤレス充電器」
  • 【レビュー】コイルが3つもある!「WARMQ Qi急速ワイヤレス充電器」
  • 【レビュー】コイルが3つもある!「WARMQ Qi急速ワイヤレス充電器」
  • 【レビュー】コイルが3つもある!「WARMQ Qi急速ワイヤレス充電器」
  • 【レビュー】コイルが3つもある!「WARMQ Qi急速ワイヤレス充電器」
amazonアソシエイト